ここそらのライター日記

自称ウェブライター主婦のひとりごと

こんばんは!

ここそらです♪

 

かなり久しぶりの更新になってしまいました(^-^;

 

バタバタしてて、気が付けば12月...

大掃除が終わりそうにないです!!!

 

これでは新年を迎えることができない!

来週は大掃除と個別懇談で一週間が終わりそうな気が…

 

大掃除といえば、最近は重曹が気になるところ。

新しいIHもなかなかに汚れてきたし(^-^;

とりあえず洗剤とかの調達から始めようかな!

 

 

そういえば、今日は新しい案件に応募してみた。

ペット関係のライティングで楽しく続けられそう♪

やっぱり興味があるのが一番!

ハンドメイドのも気になるところ…

 

慣れてきたら掛け持ちもできればいいな(*^-^*)

 

手相占い

こんばんは!ここそらです(^▽^)/

 

お久しぶりの更新になってしまいました。

毎日続けないと意味がないのですが、、、

気をつけないと!

 

さて、今日は手相について書いていきます。

 

昨日、手相を見てもらう機会があってハンドマッサージと手相を見てもらいました!

大阪から豊岡まで来られたみたいで、とてもやさしそうな方でした♪

 

私の手相は、器用線(頭脳線)が両手ともはっきり出ているといわれました!

よく器用とは言われるので、当たっているのかな?

 

他にも、金運線が出ているので今の仕事は向いているそうです(^▽^)

これを聞いてテンションが上がって張り切っている私って単純? 笑

 

仕事の掛け持ちもOK!(ハンドメイドを再開しようかな☆)

 

去年は焦りで、今年は落ち着きだそう。

これは当てはまるかも!去年は仕事しないとって焦ってたからね(;´・ω・)

 

そんなこんなで、今回の手相はうれしいことばかりを言っていただきました!

またお会いしたいな( *´艸`)

 

自閉症の子のみる世界

今日は幼稚園で公演を聞いてきました。

 

小学校の校長先生の話だったけど、発達障害の子どもの特性について話していただきました。

 

発達障害の子は、聞こえる音がみんな同じ音量。

発達障害の子は、聞いて覚えるより視覚で。

発達障害の子は、状況判断が苦手。

15人に1人いると言われている。

 

よく勉強されていると思いました。

私が勉強したのと同じかそれ以上。

もっと話してみたいと思いました。

 

長男が、校長先生が支援学級に見に来るのが怖い

と言っていたけど、もっと見てもらって改善してほしいと思いました。

 

毎日の漢字テストがどれだけ苦痛か。

作文を書くことがどんなに大変か。

 

簡単なことかもしれないけど、とても難しいこと。

 

うちの子は視機能に問題があるので、漢字を書くのが難しい。

 

たとえば、日と目の違いがわからないくらい。

 

でも毎日のテストを頑張っている。

間違った直しを頑張っている。

 

もっと、発達障害の子どもに対する理解をしてほしい!

もっと、解ろうとしてほしい。

 

難しいことかもしれないけど。

少しでも住みやすい世界になるといいな。

ご飯のこと。

こんばんは!ここそらです☆

 

はてなブログのアプリを入れてみたので、今日はスマホから書いてます♪

うーん、パソコンの方が速く打てる(>_<)

 

今日は、主人の給料日でした(*^^*)

夕食は長男リクエストの豚汁。

もちろん、残す子や野菜のみを食べる子、お汁だけを飲む子など今日も個性的(笑)

 

でもね、無理に食べるようには言いません♪

だって、ご飯は楽しく食べてほしいから☆

 

そういえば、次男が給食の野菜を食べたフリをして座布団に、隠していました(^^;

先生も、気づかなかったみたいで、座布団はカピカピの野菜だらけ...

 

食べないとって思って言えなかったんだね(>_<)

気づかなくてごめんね。

 

なので、家では楽しく食べてほしい!

食べることは幸せなことって思ってほしい!

 

そう思って、また明日からもごはんを作るね(*^^*)

早くも夏バテ!?

こんにちは!ここそらです(^▽^)/

 

最近、暑いので早くも夏バテ気味です・・・

 

暑いと冷たいものを食べたくなりますよね?

これが夏バテの原因なんです!

 

 

わかってるんだけど、ついつい冷たいものばかり摂ってしまう・・・

欲に負けるなんて!

これじゃあ、夏が思いやられるわ(´;ω;`)

 

広汎性発達障害の子供の接し方にはどんな注意点があるの?

もし、子供が広汎性発達障害と診断されたら、接し方を見直してほしいです。

接し方を間違ってしまうと、パニックを起こしてしまったり、今後の生活にも影響がでてしまいます。

 

広汎性発達障害の子たちは、接し方一つで過ごしやすくなったり、ストレスがたまってしまうことがあります

 

では、どんなことに気を付ければいいのか。私が試していることも含めて紹介しますね。

広汎性発達障害の特性って?

広汎性発達障害の特性は大きくわけて3つあります。

  ※特性について詳しくはまた後日書きますね(^^)

 

  • 対人関係や社会性の障害
  • コミュニケーション障害
  • 行動や物に対するこだわり
この3つが主な特性ですね。
 
発達障害の子は、よく人見知りをします。毎年のクラス替えや先生が変わることに抵抗があるのは、対人関係の障害ですね。
 
コミュニケーション障害は、発語が遅いことと言葉だけでは通じにくいところを指しています。絵や写真を使うと伝わりやすいですよ
 
こだわりは、スケジュールの変更が苦手偏食がひどいことも含まれます。
 
この特性を理解したうえで、接し方をみていきましょう。
 

広汎性発達障害の接し方は?

接し方の注意点として6つあげられます。私も気を付けていることがたくさんあるので、みていきましょう。

  1. 前からゆっくり話す
  2. 言葉より絵や写真で
  3. こだわりがあるときは否定しない
  4. 大きな声で怒らない
  5. パニックを起こしたときは落ち着いてから話す
  6. スケジュールを立てて行動(変更になるときは早めに知らせる)
以上が主な注意点ですね。
でも、これだとわかりにくいですよね・・・
もっと細かく書いていきますね。
 

前からゆっくり話す

広汎性発達障害の子は、自分に言われているのかわからないときがあります。たとえば、部屋に二人しかいなくてもわかりません

そんなときは、正面から話してみましょう。ゆっくり話すことで伝わりやすくなりますよ

 

言葉より絵や写真で

最初に書いたとおり、言葉だけでは通じにくい特性があります。絵や写真を使って伝えた方がわかりやすいですね。よく使う動作(手をつなぐや歩く)はカードにしておくとすぐに使えるので便利ですよ。

 

こだわりがある子はそれを否定しない

広汎性発達障害の子は、好きな触感があったり偏食がひどかったりします。私の子どもも、おかずがほどんど食べれずにご飯だけ食べていた時期がありました。

でも、無理やり食べさせることはしないでください。苦痛なだけです。食べられるものまで食べなくなってしまいます。

大きくなってくると、味覚が変わって食べられるようになります。だから、無理に食べさせることはしないでください。

 

大きな声で怒らない

広汎性発達障害の子は、音に敏感なことがあります。声にびっくりして、パニックを起こすこともあるので気をつけてあげましょう。

怒るときは、落ち着いてどうすればよかったのかを淡々と伝えるようにすると効果的です。

 

パニックを起こしたときは落ち着いてから話す

生活していると、どうしてもパニックを起こしてしまうことがあります。パニックを起こしているときに話しかけても、全然聞いてくれません。落ち着いてから話すようにしましょう。

 

スケジュールをたてて行動

予定があるときは、早めから伝えてあげましょう。急に用事ができたときはしょうがないですが、あらかじめわかっていることはカレンダーに書いて教えてあげましょう。きっと楽しみにしてくれますよ。

でも、変更になることもあると思います。そんな時はわかった時点で教えてあげましょう。少しでも早い方がいいですよ。

 

もしパニックを起こしてしまったら?

接し方に気をつけていても、パニックになることはあります。パニックを起こしてしまった時の対処法を紹介しますね。

 

一人にしてあげる

周りがうるさいと、なかなか落ち着けないことがあります。こんなときは一人にしてあげましょう。好きな空間があるときは、そこに連れて行ってあげましょう。

 

好きなものを持たせてあげる

もし、好きなぬいぐるみや毛布などがあるときは、それを持たせてあげましょう。うちの子の場合は、ラビットファーや毛布でした。イルミネーションが好きな子も多いので、光るものを置いておくのもいいですよ。

 

まとめ

広汎性発達障害の子は、いろんな特性があります。周りに理解されにくいぶん、家族の苦労も多いと思います。

でも、素直で好奇心旺盛なかわいい子たちです。少しでも理解してくれる人が増えると、もっと過ごしやすくなります。まずは、特性を理解して適切な接し方をしたいですね。

子どものこと。

私にには、4人の子どもがいます。

 

みんな、個性がある子たちで、全員が広汎性発達障害と診断されています。

 

なので上3人は支援学級。

末っ子は加配付きで幼稚園。

 

でもね、みんなとってもかわいいです。

長男は5年生だけど、抱っこして~って言ってくる。

次男は4年生で、私が一緒でないと寝られない。

三男は2年生で、甘えたで泣き虫さん。

末っ子は4歳でやんちゃ盛り。

 

親ばかっていわれるかもしれないけど、みんなかわいいです。

 

今年の4月から、支援学級の先生が変わってしまい、ストレスがある中、嫌がらずに学校に行ってくれる。

 

長男は、いじめから立ち直った。

 

子どもたちには、毎日笑顔をもらっています。

 

私は、母親らしいことできてるかな?

子どもたちに、私が母親でよかったって思ってもらいたい!

 

そう思って今日も頑張ります(^^♪